グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Top >  企業のお客様

企業のお客様


打放しコンクリートの仕上にをする前に注意して頂きたい事

コンクリート工事は上棟するまでに時間が掛かります。
仕上げまでに気を付けて頂きたい対策の一つとして汚れ等の付着物対策に付いての提案をさせて頂きます。

上階からの錆の流出による付着…

打設に伴うエフロレッセンスの流出…

こういった付着物をそのままにしておくと、折角労力を惜しまず注ぎ込み、綺麗に打ち上がった躯体が汚れて、仕上げに取り掛かる時には…
といった経験はございませんか?

当社では独自に考案いたしました「RC-Wプロテクター」を塗っていただければこういった心配から、開放されます。

施工は、とっても簡単。誰でも可能です。まだ綺麗な段階で打放しコンクリートに直接塗材を塗ってしまい、水分・油分などの付着を防ぐというものです。効果の持続性をあえて短くすることによって、一定期間(1ヶ月程度)が過ぎてしまえば上に塗る塗材にも全く影響はありません。

また、コンクリート仕上げ面についてしまった錆汁を除去することのできる「RC-RT リムーバー」
エフロレッセンス等を除去できる「RC-ERリムーバー」を取り揃えております。

こちらの商品は、誰でも使用することができるお役立ち商品として販売いたしております。
ぜひ購入をご検討下さい。