グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Top >  よくあるご質問

よくあるご質問


弊社に寄せられるよくあるご質問とご回答をまとめました。

Q1. 打放しコンクリートとは?

建築物の仕上げの一種で、現場打ちコンクリートの上に塗装・タイルなどの仕上げをすることなく、型枠を外したむき出しのままの状態のコンクリートをみせる仕上げのことです。コンクリート構造独特の力強さ・清潔感・素材感などの美学表現に優れている反面、施工段階においても細心の管理上の注意が必要とされる難しい仕上げです。また、そのままでは雨水の浸透による劣化や黒カビ・藻などによる汚染が心配されるため、「撥水剤」と呼ばれる耐水性を上げる液体を塗布する事が一般的です。

Q2. 責任施工とはなんですか?

当社においては材料の製造から最終のトップコートまですべてにおいて自社の管理下で一貫して施工を行なっています。万が一不具合等が発生した場合でも全ての責任を追うことになりますが、不具合の発生原因を調査・分析することでより良いものを提供していける土台になっている重要な側面を持っています。

Q3. 保証をしてくれると聞いたのですが?

地震などの天災を除きますが、塗膜の膨れ・剥がれ・浮き・変退色は保証の範囲内になります。一貫して責任施工で工事を行ない、自信があるからこそできることです。上塗材によって保証期間は異なりますのでお問い合わせ下さい。

Q4. 個人の住宅など規模の小さい物件でも対応していただけるのですか?

もちろん日本全国、大小に関わらず対応させて頂きます。
材料も、寒冷地における実績のあるものを使用致しますのでご安心下さい。

Q5. 費用はいくら位掛かるの?

打放しコンクリートの打ち上がり、劣化の具合は千差万別で、一概にはお応えできません。
営業マンが一物件ごとに対応させていただき見積を提出させて頂きます。

Q6. 施工していただける場所は限定されているの?

独自工法で唯一無二の仕上げですので、ご要望があれば日本全国どこでもうかがわせて頂きます。工法の流出や質の低下等が懸念されるため、フランチャイズや代理店等設けておりませんし、今後も設けることはありません。

Q7. 溶剤を使用されるそうですが心配ないの?

臭気やホルムアルデヒド等によう健康障害が懸念されるかたには、すべて水性材料で施工を行います。ただ、性能を重視するため、一部溶剤を使用させていただきますが、F☆☆☆☆に準ずる材料を使用しますのでご安心下さい。

Q8. ジャンカができてしまったのですが、部分的に不具合の直しだけをお願いしたいのですが。

不具合の直しだけは行なっておりません。意匠調整は不具合の箇所を部分的に行いますが、全体にフッ素などのトップコートを塗らないと、経年変化による表層の風化には追従できず、その場をごまかすだけのいい加減な仕事になりかねません。また、雨水などが掛かる場所ですと、水による濡れ色や乾燥色までは復元できません。
なお、他の仕上材を上から塗ることも材料の相性や付着性能などが確保できず、責任が持てなくなるため行なえません。